日本郵便/郵便局舎等の屋上で太陽光発電

2013年06月03日 

日本郵便は6月3日、郵便局舎等の屋上に太陽光発電システムを設置し、発電事業者として太陽光発電事業を開始すると発表した。

施設屋上部分を有効活用し、太陽光発電システムを設置し、発電による売電は、2013年度末を予定している。

対象施設は、約286施設で実施予定で、約11メガワットの発電を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集