サンリツ/2018年に売上高200億円目指す

2013年05月31日 

サンリツは5月31日、中期経営計画(2014年3月期~2018年3月期)を策定した。

業績目標では、2018年3月期に売上高200億円、営業利益10億円、経常利益8億5000万円、純利益5億1000万円を目指す。

事業戦略では、日本、中国、米国エリア全拠点での一貫物流、日本、中国、米国での選択と集中を図り、海外売上高比率を20%とする。

セグメントでは、梱包技術継承、環境対応、輸配送ネットワークを強化し、 経営資源の有効活用を図る。

事業分野では、主要顧客の3PL業務拡大、高付加価値業務の獲得、 日本・中国・米国の3極体制の強化を進める。

品質レベルアップ、人材育成、環境への取組みで現場力を上げ、さらなる顧客満足度の向上を図る。

最新ニュース

物流用語集