GSユアサ/ベトナムの工場を増設

2013年05月21日 

GSユアサは5月21日、ベトナムの子会社ジーエスバッテリーベトナム(GSV)が新たに二輪車用蓄電池の組立工場用地を確保し、生産能力を倍増すると発表した。

工場はベトナム・ビンズン省の本社工場があるベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)に設ける。

GSVは、2013年4月に400万ドルを投資し、VSIP内に約2万㎡の土地と約7500㎡の建屋を購入。2013年内の稼働をめざし、二輪車用鉛蓄電池の生産能力を現状の約600万個から2017年までに約1300万個まで増強していく計画だ。

増産に伴う設備投資額は2017年までに総額15億円程度を予定している。

最新ニュース