SGホールディングス/田植え体験

2013年05月20日 

SGホールディングスは5月20日、グループの自然体験学習「田植え体験」を5月5日に浦谷農園(滋賀県守山市)の水田で実施したと発表した。

<田植えの風景>

米づくり体験を通して、子供たちに自然の恵みや食物の大切さを学んでもらうために、2007年度より始めて今年で7回目の開催となる。

グループ従業員とその家族、守山市地域住民など、計210名が参加。当日は田植え作業を通じて、水田周辺に生息する生物を観察するなど、親子が一緒に学ぶことにより、自然の尊さ、大切さを感じていた。

最新ニュース

物流用語集