日本トランスシティ/40億円投じ、愛知に2.2万平方米の物流センター

2013年05月15日 

日本トランスシティは5月9日、愛知県海部郡飛島村に、飛鳥物流センター(仮称)を建設すると発表した。

<飛島物流センター(仮称)>

投資金額は約40億円で、敷地面積1.8万㎡に3階建て倉庫建設し、倉庫延床面積は2.24万㎡、竣工は来年6月を予定している。

自動車部品を中心とする物流業務(荷受、保管、仕分け、検品、配送業務)を行う計画で、太陽光発電設備の設置や倉庫内にLED照明を採用するとともに、BCPへの対応として、自家発電設備を設置する。

■概要
名称:飛島物流センター(仮称)
取得する土地
地名:愛知県海部郡飛島村大宝六丁目地内
面積:約1万8000㎡
構造:鉄骨造3階建
倉庫延床面積:約2万2400㎡
事務所棟:3階建1棟(約650㎡)、2階建1棟(約330㎡)
設備:垂直搬送機、水平搬送機、ドックレベラー 等
その他設備:自家発電設備、太陽光発電設備、LED照明 等

最新ニュース