アスプローバ/SCM必修スキル習得セミナー

2013年05月14日 

アスプローバと日本能率協会コンサルティングは、5月と7月に製造業の在庫削減スキル向上のための研修プログラム「在庫削減 グローバルSCM習得コース」を企画・開催する。

座学に加え、実際のケースをもとにシミュレーション(アスプローバSCMを利用)を行うことによりスピーディーな在庫評価と意思決定を体感し、在庫削減のための問題解決手法を習得できる。

■開催概要
日時:5月開催5月22日(水)~5月23日(木)
   7月開催7月3日(水)~7月4日(木)
会場:アスプローバ本社(品川区西五反田7-9-2 五反田TGビル3階)

研修内容は、座学でのSCM概論(座学)で、在庫削減のメカニズムを理解し、本研修を受ける上での基礎知識を身につける。

ケーススタディ(グループディスカッション)では、在庫削減プロジェクトを推進し、架空のカーナビメーカーを仮定し、市場動向、シェア、顧客、サプライチェーン、生産・調達の状況等、与件・前提情報を伝える。

また、SC構造シミュレーションでは、計画ツール「Asprova SCM」を利用し、与件情報をマスタ登録しスケジューリングを行う。何を改善すれば、在庫・コストの削減に有効なのか、シミュレーションを行いながら検討を進める。

最後に、改善計画まとめ。在庫削減目標、削減施策含め、改善のマスタープランを作成する。自社に戻り在庫削減プロジェクトリーダーとして活躍できる力が身に付く。

■「グローバルSCM習得コースI(在庫削減)」
http://www.jmac.co.jp/service/event/detail.php?cid=808

■「グローバルSCM習得コースI(在庫削減)」
https://event.jmac.co.jp/event.asp?Event=101571

最新ニュース

物流用語集