ヒガシトゥエンティワン/3月期の売上高2.7%減、営業利益13.3%減

2013年05月13日 

ヒガシトゥエンティワンが5月13日に発表した2013年3月期決算によると、売上高178億5200万円(前年同期比2.7%減)、営業利益6億2500万円(13.3%減)、経常利益6億5600万円(11.2%減)、当期利益3億4800万円(4.9%減)となった。

運送事業は、売上高は126億3600万円(2.7%増)となり、営業利益は9億500万円(8.2%増)となった。これは、大手顧客のシステム変更及び組織統合に伴う業務並びに店舗設備関連業務での大型案件受託等によるもの。

倉庫事業は、、売上高28億7400万円(1.5%減)となり、営業利益は4億
7600万円(26.3%減)となった。これは文書保管業務の売上減少並びに一部倉庫の補修工事に伴う修繕費及び代替倉庫賃料等のコストが発生したことによるもの。

来期の業績予想は、売上高179億円(0.3%増)、営業利益6億8800万円(10.1%増)、経常利益6億8000万円(3.6%増)、当期利益3億6100万円(3.8%増)を見込んでいる。

最新ニュース