商船三井/アジア-メキシコサービス「AME」を新設

2013年05月07日 

商船三井は5月7日、アジアとメキシコを結ぶ新航路 「AME」(Hapag-Lloydが運航するサービスのスペースを使用するもの)を新設すると発表した。

AMEサービスではメキシコで、従来南米西岸航路サービス(CWL)で寄港していたマンザニーロに加え、エンセナーダとラサロ・カルデナスへの寄港を新たに開始する。

■サービス概要
ローテーション(ウイークリーサービス)
寧波~上海~釜山~横浜~エンセナーダ~マンザニーロ‐ラサロ・カルデナス~エンセナーダ~横浜~寧波
サービス開始:6月24日 寧波入港船 “TAMINA”より

最新ニュース