ヨコレイ/大阪湾岸に冷蔵物流センター新設

2013年04月22日 

ヨコレイは4月22日、大阪湾ベイエリアの中心に位置する大阪市此花区の夢洲地区に「夢洲物流センター(仮称)」を新設すると発表した。

<夢洲物流センターの完成予想図と位置図>

夢洲物流センターは、既設の北港物流センターと舞洲物流センターが位置する舞洲の隣の人工島で、大阪市の経済特区の夢洲に建設する。

高い品質管理、環境にやさしい冷蔵倉庫、最適な保管環境の提供という3つのコンセプトに基づき設計され、多様な物流ニーズに高レベルで応える。

5月初旬に着工し、竣工は来年6月下旬を予定している。

■夢洲物流センター(仮称)の概要
名称:夢洲物流センター(仮称)
所在地:大阪市此花区夢洲東1
構造・規模:鉄筋コンクリート造4階建
延床面積:2万1500㎡
敷地面積:1万7100㎡
冷蔵収容能力:約2万5900トン(F級約2万5000トン、C級:約900トン)

最新ニュース

物流用語集