センコー/札幌市に2万㎡の倉庫竣工

2013年04月12日 

センコーは4月12日、札幌PDセンターの敷地内に2号倉庫を竣工したと発表した。

<札幌PDセンター2号倉庫>

札幌PDセンターに隣接する倉庫5棟が老朽化により建替えて、5階建て延床面積2万㎡と4倍の増床となった。

既存の札幌PDセンターと合わせた延床面積は3万㎡で、札幌市内での事業基盤の強化を図る。

立地は、札幌市街地や新千歳空港、苫小牧港へのアクセスに優れているほか、貸事務所用のスペースも備えており、顧客の物流拠点としてだけではなく、営業拠点としての利用も想定している。

設備面では、寒冷地対応として、トラックの荷降ろし・積込み作業時に雪が庫内・車内に吹き込まないよう、トラックと倉庫の搬入口を密着させるドックシェルターを18基設置。

倉庫内には暖房を完備し、商品の凍結防止、温度管理の必要な商品の保管にも対応しているほか、庫内で作業を行う作業員の作業環境の向上にも配慮している。

■施設の概要  
名称:札幌PDセンター2号倉庫
所在地:北海道札幌市東区苗穂15-1-1
敷地面積:1万5504㎡(札幌PDセンターと同一敷地内)
建物構造:鉄骨造 5階建て (倉庫部分 4階建て)
延床面積:2万1902㎡うち、倉庫面積2万330㎡
設備:貨物用エレベーター2基、垂直搬送機2基、ドックシェルター18基

最新ニュース