大和ハウス/首都圏で3か所、大型物流拠点整備、新ブランドで展開

2013年04月10日 

大和ハウス工業は4月10日、現在開発中の物流施設の新ブランド名を「DPL(ディープロジェクト・ロジスティクス)」に決定したと発表した。

<DPL横浜大黒完成予想図>

同社は2002年から、顧客の事業スキームにあわせた専用の物流施設をコーディネートする独自の「Dプロジェクト」を開始。

不動産や金融など各分野のパートナーを組み合わせ、自社保有・ノンアセット・不動産流動化などさまざまなニーズに対応する物流不動産ソリューションを展開。

特定企業向けの物流倉庫であるBTS物流施設として、全国100か所・総敷地面積約200ha、総延床面積約180haを手掛けてきた。さらに、立地条件の良い場所に複数テナントが入居できるマルチテナント型の物流施設の開発も強化している。

これら、「Dプロジェクト」で開発する物流施設のブランド名称を「DPL」とし、高機能物流施設のシンボルとするとともに、企業ブランドのさらなる向上を目指したもの。

同社開発中の物件には、マルチテナント型では「DPL横浜大黒」が2014年2月竣工に向けて建設中だ。

「DPL三郷」が5月22日に着工、2013年7月16日竣工、「DPL相模原」が2012年10月2日着工、2013年11月29日竣工の予定となっている。

■概要
DPL横浜大黒
所在地:神奈川県横浜市鶴見区大黒町43-13他
敷地面積:6万1361.89㎡
延床面積:14万9339.35㎡
建物用途:大型汎用センター
建物規模:RC構造+一部S造 地上6階建て
着工時期:2013年3月12日
竣工予定時期:2014年2月

DPL三郷
所在地:埼玉県三郷市三郷インター土地区画整理事業3街区5画地
敷地面積:2万9531.00㎡
延床面積:7万2988.46㎡
着工時期:2012年5月22日
竣工予定時期:2013年7月16日

DPL相模原
所在地:神奈川県相模原市南区麻溝台1-760-7
敷地面積:4万1777.75㎡
延床面積:10万2917.60㎡
着工時期:2012年10月2日
竣工予定時期:2013年11月29日

最新ニュース

物流用語集