ヤマトグローバルロジ/AEO制度認定通関業者に認定

2013年04月03日 

ヤマトグローバルロジスティクスジャパン(YGL)は4月3日、AEO制度での「認定通関業者」として東京税関長から認定され、国際小口貨物(国際宅急便)を取扱う国際フォワーダーとして業界初の認定業者となったと発表した。

YGLは、国際物流での貨物のセキュリティ確保と法令遵守が求められる中、社内体制や業務手順等を強化し、2010年6月に保税蔵置場(外国貨物を保管する倉庫等)に関する特定保税承認者の承認を受けた。

その後、全国17か所の通関営業所での通関業務等の強化に取り組み、認定通関業者の認定に至ったもの。

認定による顧客へのメリットでは、AEO制度に基づく高度なセキュリティと法令遵守水準を満たす高品質な国際物流サービスを安心して利用できるとともに、AEO制度に基づく通関等の優遇を受けることができ、国際物流のリードタイム短縮を図ることができる。

最新ニュース