曽田香料/18億円投じ、中国に新工場建設

2013年03月29日 

曽田香料は3月29日、子会社の曽田香料(昆山)が中国江蘇省昆山市に用地を取得し、新工場を建設すると発表した。

調合香料(各種フレーバー、フレグランス)の製造を行うもので、2014年上期稼働を予定している。

■新工場の概要
場所:中華人民共和国江蘇省昆山市千灯鎮精細化工園区
敷地面積:2万7610㎡
生産能力:約3000トン/年(第1期計画)
総工費:約18億円

最新ニュース

物流用語集