Paltac/全国9か所の物流拠点で太陽光発電

2013年03月25日 

Paltacは3月25日、9か所のRDC(大型物流センター)の屋上スペースを利用して、太陽光発電パネル設置を順次拡大すると発表した。

<設置したRDC中部>

9か所は、すでにRDC中部と、新設センター3か所も含むもので、延べ設置面積は約5万3000㎡、発電容量が約6,500kw、発電電力量は約650万kWh/年の計画。

太陽光発電により、約1500世帯相当分の年間消費電力の創出が可能となる。

センター内の遮熱効果により冷暖房のエネルギー消費量が削減できるなど、環境面に配慮した事業活動をより推進する。発電施設は、太陽光発電事業者への賃貸で行う。

最新ニュース

物流用語集