三菱ふそう/小型トラック「キャンター」50周年でキャンペーン

2013年03月22日 

三菱ふそうトラック・バスは3月19日、小型トラック「キャンター」が誕生より50年を迎えたと発表した。

<初代キャンター T720型>

<8代目キャンター FBA20>

1963年3月にキャブオーバー型2トン積み小型トラックとして、初代「キャンター」T720型を発売。「キャンター」の名称は“駿馬の健脚と軽快な走りをイメージ”して名づけたもの。

進化を積み重ね2010年11月に発表・発売した現行モデルは8代目となる。現在、「キャンター」は国内のみならず全世界150か国以上で販売するグローバルなトラックに成長した。

小型ハイブリッドトラック「キャンター エコ ハイブリッド」は、クラストップの低燃費性能と最高レベルの環境性能を実現している。

搭載している「DUONIC×HYBRID」は、2012年11月に商用車として初めて「2013年次RJCカーオブザイヤー特別賞」を受賞した。

同社は今年一年間をキャンター50周年記念の年と位置づけ、今までの顧客へ感謝の気持ちを込めて、「キャンター50周年記念キャンペーン」を展開する。

記念キャンペーンでは、キャンター2tクラス以上の全車に対し、ふそう純正メンテナンス付リース「FUSO VALUE」を年率0.09%のこれまでにない特別な金利で提供する。

最新ニュース

物流用語集