JILS/物流センター長向け物流拠点管理実践セミナー、名古屋開催

2013年03月07日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)中部支部は3月13日、物流センター長のための物流拠点管理実践セミナーを開催する。

物流拠点管理には、拠点で働く「人」をうまく巻き込み、組織力強化を推進できる拠点管理者の存在が不可欠。

しかし、多くの企業において拠点管理者クラスの人材は不足しているといわれている。

セミナーでは、拠点管理者を早期に育成を目的に、物流拠点管理者に必要な知識や技法、具体的なノウハウ、コツを豊富な事例と経験談を交えて解説する。

■開催概要
日時:3月13日(水)10:00~17:00
会場:名古屋銀行協会 402会議室(名古屋市中区丸の内)
定員:30名
参加料(1名):JILS会員 :36,750円(税込)
        JILS会員外:52,500円(税込)
 
■講師
菅田 勝  氏
株式会社ロジスティクス革新パートナーズ  代表取締役

■プログラム
1.物流業界の動向および経営環境に関する認識
2.センター長の役割と強い物流現場の創り方
3.物流サービス品質の定義と業界トップ水準への
4.【演習】顧客満足の為の重要管理指標(品質KPI)とその捉え方
5.物流コストダウン、生産性向上の進め方と改善技法
6.まとめ(強い現場力はセンター長のリーダーシップから)

■詳細と申し込み
http://jils.force.com/SeminarDetail?productid=a0R10000004faEZEAY

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会 
中部支部
TEL:052-588-3011
chubu@logistics.or.jp

最新ニュース