ネツレン/インドネシアに合弁会社設立

2013年03月07日 

ネツレンは3月7日、インドネシアに合弁会社を設立すると発表した。

市場のグローバル化に対応するとともに、既存の取引先に加え新規の取引先からの受注をも的確にとらえていくことを目的としたもの。

操業開始3年後(2016年度)の売上高は、約1億5000万円を計画している。

■設立する合弁会社の概要
名称:PT. ネツレン・インドネシア
所在地:インドネシア共和国 西ジャワ州 ブカシ県デルタマス・シティ内の工業団地「グリーンランドインターナショナルインダストリアルセンター」
事業内容:IH(誘導加熱)装置等の製造・販売および熱処理受託加工
資本金:未定
設立時期:2013年5月
出資比率:ネツレン90%、現地法人10%
操業開始時期:2014年1月
設備投資額:約3億5000万円
従業員数:7名
敷地面積:約1万2000㎡
建屋面積:約800㎡

最新ニュース