川崎汽船/産学協働による里山活動に取り組む

2013年02月15日 

川崎汽船と千葉大学環境ISO学生委員会は2月15日、「”K”LINEの森 猿待塚 里山活動協定書」を締結したと発表した。

千葉県里山条例(2003年制定)に基づく里山活動協定と森林整備によるCO2吸収量について2月5日、千葉県から認定書の交付を受けた。

川崎汽船は千葉大学環境ISO学生委員会との協働により、生物多様性の保全、良好な景観の形成、環境意識の啓発を目的として、ボランティア活動による里山保全に取り組んでいくとしている。

■里山の概要
所在地:千葉県山武郡芝山町
面積:1万1752㎡

■CO2吸収量認証
吸収期間:2012年11月1日~2015年10月31日
CO2吸収量:8.1 t-CO2
電力消費量に換算した場合、川崎汽船本社オフィスの約14日分、一般家庭(家族4人)の3.2年分に相当。

最新ニュース

物流用語集