SBSHD/太陽光発電事業に参入、発電能力5.3メガ

2013年02月13日 

SBSホールディングスは2月13日、グループ資産の有効利用を図るとともに、温室効果ガスの削減や再生可能エネルギーの拡大など低炭素社会の実現に寄与することを目的に、太陽光発電事業へ参入すると発表した。

保有する土地(千葉県山武郡芝山町、約3万坪)に約3メガ規模の太陽光発電設備を敷設するほか、グループ会社が保有する物流センター4拠点の屋上に太陽光パネルを合計3万枚設置する。年間発電量は560万kw/hを見込んでいる。

■SBSグループ太陽光発電事業概要
柴山太陽光発電所
発電能力:2826kW
設置面積:2万1693㎡
モジュール数:1万7664枚
稼働予定日:2013年8月

野田吉春物流センター
発電能力:514kW
設置面積:3949㎡
モジュール数:3216枚
稼働予定日:2013年3月

川越物流センター
発電能力:830kW
設置面積:5580㎡
モジュール数:3400枚
稼働予定日:2013年8月

千曲物流センター
発電能力:604kW
設置面積:4052㎡
モジュール数:2469枚
稼働予定日:2013年8月

西日本ロジスティクスセンター
発電能力:538kW
設置面積:3949㎡
モジュール数:3216枚
稼働予定日:2013年8月

最新ニュース

物流用語集