センコン物流/4~12月の売上高15.4%増、営業利益21.2%減

2013年02月09日 

センコン物流が2月8日に発表した2013年3月期第3四半期決算によると、売上高99億7900万円(前年同期比15.4%増)、営業利益1億9700万円(21.2%減)、経常利益1億6900万円(21.7%減)、当期利益7600万円(10.6%減)となった。

10月には既存顧客の物流需要の増大に対応するため、仙台北部中核工業団地(宮城県黒川郡大和町)内にある仙台北部ロジスティクスセンターに新たな物流倉庫(鉄骨2階建て、約4000㎡)を増設するとともに、ロシア極東地域等における商物一体物流サービスの事業伸張にも注力してきた。

通期は、売上高131億円(0.6%増)、営業利益3億2000万円(11.4%減)、経常利益2億7000万円(18.3%減)、当期利益1億4000万円(6.3%増)を見込んでいる。

最新ニュース