SGホールディングス/企業情報ポータル型グループウェアを導入

2013年02月04日 

ドリーム・アーツは、企業情報ポータル型グループウェアINSUITE(以下:インスイート)を導入したと発表した。

SGホールディングスがグループ2万名の情報共有基盤として、ドリーム・アーツの システム導入・構築をSGシステムが実施した。

SGホールディングスグループでは、それまで使用してきた情報共有システムが利用限度を超えてパフォーマンスが劣化していたことを機に、情報共有基盤の刷新をはかったもの。

新情報共有基盤では、旧システムから継続して利用する機能の強化・拡充による業務のスピードアップと効率向上、システムの利用率向上によりグループ内のコミュニケーションを促進しナレッジマネジメント強化の足がかりとすることを目指した。

新たなポータル機能の活用により社内システムや社内外の情報への入口をひとまとめに集約し業務のスピードを加速させることを実現するため、ドリーム・アーツのインスイートを導入した。

最新ニュース

物流用語集