センコー/4~12月売上高10.5%増、営業利益17.6%増

2013年01月31日 

センコーが1月31日に発表した2013年3月期第3四半期の業績は、売上高が2216億2700万円(前年同期比10.5%増)、営業利益81億4000万円(17.6%増)、経常利益82億5200万円(22.1%増)、当期利益46億8700万円(69.3%増)となった。

物流事業では、流通ロジスティクス事業において前期に稼働した大型拠点の開設効果によりGMS(総合スーパー)向けの物流などが伸長したことや、住宅物流事業で住宅資材に関する物流が伸長したこと、前期に子会社となった「中国ピアノ運送」の収益が寄与したことにより、売上高は1725億5700万円(2.7%増)となった。

通期は、売上高2950億円(9.1%増)、営業利益100億円(20.9%増)、経常利益100億円(20.0%増)、当期利益50億円(43.7%増)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集