シーネット/日本アクセス、花畑牧場のWMS導入事例を追加

2013年01月29日 

シーネットは「ci.Himalayasシリーズ導入事例集」の第二弾の配信を開始した。

在庫管理システムの導入を検討している企業や、情報収集を行っている人に向け、在庫管理の課題点をシーネットのシステムでどう解決できたか、また、システム選定のポイントなど、有益な情報を提供できる事例集となっている。

事例集は新着5件の事例で構成され、ダウンロードできることによっていつでも簡単に閲覧することができる。事例集には、WEB未公開の最新事例も掲載されており、最新事例は毎月追加される予定。

第二弾は、最新事例として三石の在庫管理システム導入事例を掲載。三石は、紙おむつやビニール手袋などの介護用備品・消耗品を取り扱っており、アイテム数3000SKU、月2万5000SKUの出荷を行っている。

荷主からの業務委託と同時にWMSを稼働させるため、わずか3か月という短期間でのシステム構築が求められた。短期導入で荷主の要望を満たすシステムを構築し、作業精度・作業効率の向上を実現させた「ci.Himalayas/wms」を紹介する。

その他、大手卸売業者の日本アクセス、通販物流に特化した3PL業者のグローバルコムネットなどの成功事例も掲載している。

■事例集
https://www.cross-docking.com/inquiry/download/

■ci.Himalayasシリーズ導入事例集 第二弾
「導入期間3か月で物流システムを構築」三石(物流業)
「ミスゼロのピッキング精度で、検品レスを実現」東配(運輸業・3PL業)
「自社物流構築でコスト削減・賞味期限管理を強化」花畑牧場(メーカー・小売業)
「物流に特化したシステムで全国42拠点を効率化」日本アクセス(卸売業)
「ハンディターミナルを使った作業で出荷ミスゼロを実現」グローバルコネット(メール便事業・3PL業)

問い合わせ
シーネット
TEL:047-422-1291

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集