楽天市場/国際小口保冷輸送で、海産物の海外販売開始

2013年01月17日 

楽天は1月17日、楽天市場の海外販売サービス「Rakuten Global Market」において香港のユーザー向けに日本の楽天市場店舗が扱う海産物の海外販売サービスを開始した。

生鮮食品を新鮮な状態のまま保冷輸送する国際小口保冷輸送を利用するもので、ANAとヤマト運輸の沖縄国際物流ハブを利用したアジア圏での国際物流ネットワークと日本国内のネットワークを活用することで、国際間の保冷輸送を可能にした。

第一弾として、北海道のタラバガニ、福井県のズワイガニ、長崎県のアワビ等の商品を、日本の海産物への需要が高い香港の富裕層や日本人駐在員をターゲットに、旧正月のホリデーシーズンに合わせて販売を開始した。

1月17日から1月末までの注文分を、楽天物流が楽天市場店舗から取りまとめ、ヤマト運輸との連携により、香港まで一括して新鮮なままで保冷輸送し、現地のクール宅急便で購入者へ2月初旬に宅配する。

なお、海外販売サービスの顧客には、配送料無料で提供する。

楽天では、今後も、海外向け販売サービスで、ヤマト運輸と連携し、対応商材や配達地域の拡大等を順次検討し、楽天市場店舗の海外向け販売を支援していくとともに、世界中のユーザーに日本が誇る商材を広く販売していく体制を整備する。

■Rakuten Global Market キャンペーンサイト
http://event.rakuten.co.jp/borderless/event/food/seafood/

最新ニュース

物流用語集