大和物流/発注書交付システムを採用

2013年01月10日 

インフォテリアと鈴与シンワートは1月10日、大和物流の発注書交付システムに「ASTERIA WARP(アステリアワープ)」が採用されたと発表した。

人為ミスや書類保管するためのスペースを解決するために発注書交付の自動化システムを新構築。この新システムは、ASTERIAテクニカルパートナーである鈴与シンワートが約2か月で構築した。

大和物流は、見積書、発注書、請求書といった書類のやり取りにFAXを利用しており、その送付は人手で行うためボタンの押し間違い、送付漏れといった人為ミスのリスクが存在していた。

なお、「ASTERIA WARP」はEAI/ESB製品(データの集約、連携)の国内市場において6年連続シェアNo.1製品。

最新ニュース

物流用語集