メタルワン/メキシコで新規鋼板加工センターを設立

2013年01月07日 

メタルワンは12月28日、メキシコ合衆国グアナファト州アパセオ・エル・グランデ市に、自動車産業向けの鋼板加工サービスセンターを設立したと発表した。

日系自動車関連企業の進出が活発なメキシコ中央高原のグアナファト州(首都の北西約200km)に設立した新会社は、メキシコでの4拠点目の鋼板加工サービスセンターとなる。

新会社は、既存3拠点との強固な連携・ネットワークを基盤として、中央高原地域の旺盛な需要に的確に応えるとしている。

■新会社の概要
会社名:Nicometal Bajio, S.A. de C.V. (ニコメタル バヒオ)
所在地:メキシコ合衆国 グアナファト州 アパセオ・エル・グランデ市
資本金:約1300万USD
株主:メタルワングループ100%
会社設立:2012年10月
操業開始:2013年末(予定)
従業員数:約70名(予定)
事業内容:鋼板の加工・販売
設備仕様:大型スリッター2基
加工能力:約30万トン/年(予定)

最新ニュース