オブトエレクトロニクス/PC対応からタブレットへの移行に対応へ

2012年12月27日 

オプトエレクトロニクスは、国内でのモジュール製品、スキャナ製品の販売比率が高い現状から、データコレクタ、ハンディターミナルの販売比率を高めるよう販売カテゴリーの変化を推進していくとしている。

世の中のPC中心から、タブレット、スマートフォンへの移行という変化に対応した販売体制を構築する。

RFID市場は、引き続き技術開発によるノウハウの蓄積に努め、市場動向を見据えながら、ユーザー要望に応じた事業展開を常に可能とする体制を整えていくとしている。

最新ニュース

物流用語集