ケネディクス/YKKAPの千葉県柏市工場、5万㎡の物流施設に

2012年12月07日 

ケネディクスとセンターポイント・ディベロップメント(CPD)は12月7日、外資系投資家向けに組成したファンドが、物流施設へのコンバージョン目的に11月30日付で千葉県柏市にある工場を取得し、両社が共同でアセットマネジメント業務等を受託したと発表した。

物件は、YKK APが工場として使用していたもので、物流施設へコンバージョンすることでバリューアップを図る。

コンバージョン工事の竣工は2013年4月末頃を予定しており、既にナカノ商会と定期建物賃貸借契約を締結している。

■物件の概要
所在:千葉県柏市
敷地面積:約5万4000㎡
延床面積:約5万㎡
構造:鉄骨造鋼板葺3階建
竣工年月:1989年3月

最新ニュース

物流用語集