豊田自動織機/コンテナ搬送システムがグッドデザイン賞金賞

2012年12月03日 

豊田自動織機は、コンテナ搬送AGVシステム(Automatic Guided Vehicle:無人搬送車)で「2012年度グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)」を受賞した。

<コンテナを搬送する様子(飛島コンテナ埠頭)>

「まさにもののデザインと社会システム(仕組み)のデザインの融合の結果といえる。我が国の新しい海事産業戦略の担い手として大いに期待できる。」(審査員コメント一部抜粋)と、ハードとソフトを融合して、新しいしくみを作り上げた点が高く評価された。

コンテナ搬送AGVシステムは、コンテナターミナルで、埠頭と保管ヤードの間でコンテナを搬送するAGVと、その配車運行制御を行うソフトウェアからなるシステム。

ヤード内搬送作業の自働化に加えて、荷役設備全体の連携制御という全く新しいコンセプトで、コンテナターミナルの稼働率の向上による、港湾の競争力強化を狙っている。

2012年4月より、アジア唯一の自働化ターミナルとして、名古屋港、飛島コンテナ埠頭にて全面自働化運用を開始している。

最新ニュース