ヤマトシステム開発/メーカーのレンタル事業立上げ支援開始

2012年11月12日 

ヤマトシステム開発は11月12日、主に高額品メーカー向けに、レンタル事業のバックヤード業務を一括で提供する「『レンタル事業』@ワンストップサービス」を開始した。

メーカーはレンタル品を用意するだけで、システム開発や設備などの初期投資を抑えながらスピーディにレンタル事業を開始することができる。

レンタル事業のバックヤードで必要な機能・業務を一括で提供。レンタル事業の新規立ち上げ時はもちろん、見込み顧客向けの購入前トライアル(試用)実施の際等でも活用できる。

利用料金はレンタル「見える化」@web利用料金で、初期費用30万円~、月額費用3万円~で、料金は業務内容により別途相談。物流業務代行、決済代行の料金は別途個別相談となっている。

初年度は30社、2015年度までに70社との契約を目指す。

今後、予約・承認、出荷、レンタル期限などをメールで知らせするメール自動送信機能を追加予定(2013年1月予定)。また、レンタル品の在庫回転率、稼働率などの分析機能を提供する予定(2013年4月予定)。

問い合わせ
ヤマトシステム開発
e-ロジソリューションズカンパニー
TEL:0120-8010-26

最新ニュース

物流用語集