SGリアルティ/大型物流センター2棟建設へ

2012年11月07日 

SGホールディングスは11月7日、グループのSGリアルティが大阪と埼玉に大型物流センター整備計画を明らかにした。

ロジスティクス事業で、東京都江東区に建設している最新鋭大型物流センターは12月に竣工する。

グループのSGリアルティは、大阪にSGリアルティ舞洲プロジェクト(延床面積9万㎡)を2014年春竣工と、埼玉にはSGリアルティ東松山プロジェクト(延床面積8万4000㎡)を2014年秋竣工を計画している。

なお、デリバリー事業では、通信販売事業者向け返金サービスの開始、宅配便を活用した家電修理サービスの拡大、靴の宅配修理”楽リペ”サービス地域を拡大を挙げた。

24時間電話集荷エリアの拡大、飛脚フリーサイズパッケージ取り扱いサイズ・重量の規格を変更などを進めていく。

将来、事業会社経営層をターゲットにグループエグゼクティブ制度を導入。女性活躍推進に向けた取組みにも注力する。

最新ニュース

物流用語集