住友倉庫/上海に新会社設立、3.9万㎡の倉庫建設

2012年11月06日 

住友倉庫は11月6日、合弁契約を締結していた上海市錦江航運と新会社を設立したと発表した。

<倉庫完成予想図>

新会社は、上海外高橋物流園区(二期)での倉庫建設に向けた手続を進めており、倉庫の完成後、輸出入貨物の保管、流通加工、フォワーディング及び配送等の総合物流サービスを提供する。

■新会社の概要
会社名:上海錦江住倉国際物流
所在地:中華人民共和国上海市浦東新区外高橋物流園区
設立日:2012年10月16日
事業内容:倉庫業、国際貨運代理業、道路運送業及びこれらに関連する業務
資本金:2億元
出資者:住友倉庫49%、上海市錦江航運51%

■倉庫の概要
敷地面積:約3万1000㎡
構造:鉄筋コンクリート造3階建1棟
延床面積:約 3万9000㎡
竣工時期:2014年6月(予定)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集