国交省/港湾の低炭素化と非常時の電力供給の事業で二次募集

2012年11月05日 

国土交通省は11月5日、環境省と連携して港湾の低炭素化を推進し、非常時にも電力供給を可能にするシステムの実証に関する事業について、二次募集を開始すると発表した。

公募期間は11月5日から12月3日までで、「港湾空間における温室効果ガス削減効果」、「非常時における港湾機能確保のための、電力供給の安定性・確実性」、「実証事業対象システムの適切な規模及び設置場所等」、「事業性及び国内外への港湾地域への波及性」。

■公募要領
http://www.mlit.go.jp/common/000228787.pdf

最新ニュース

物流用語集