日通/香港の物流会社を買収

2012年10月30日 

日本通運は10月30日、香港日本通運が、APC Asia Pacific Cargo(H.K.)の全株式を取得したと発表した。

今回の買収により、APCが持つ外資系を中心とした顧客層とネットワークを取り込むことで、成長が期待されるアジア市場で、競争優位を確保し、経営基盤の強化を図る。

APCは、香港を本拠地とする物流会社で、アパレル、化粧品業界など幅広い顧客層を持ち、アジア地域のほか、スウェーデン、ノルウェーなどの北欧を中心とした欧州地域にも拠点を有している。

航空・海運フォワーディング業務を主力事業としており、アジア~欧州間の輸送に強みを持つほか、ロジスティクス事業にも取り組んでいる。

■APC概要
商号:Pacific Cargo(H.K.)Limited
所在地:3/F,Godown A,Sunshine Kowloon Bay Cargo Centre
59 Tai Yip Street,Kowloon Bay,Kowloon,HongKong
事業内容:フォワーディング事業(航空・海運)ロジスティクス事業
資本金:110万香港ドル
設立年:1980年
従業員数:約380名
2011年12月期連結業績:売上高9億3850万香港ドル

最新ニュース

物流用語集