センコン物流/物流倉庫棟で太陽光発電

2012年10月26日 

センコン物流は10月26日、子会社のセンコンエンタープライズによる太陽光発電事業(メガソーラー)を開始すると発表した。

事業は、保有する宮城県内の物流倉庫2拠点(大崎市、黒川郡大和町)の屋根(1万1880㎡)と土地(宮城県黒川郡大衡村字中山地内、約4万3777㎡)に子会社が太陽光発電(メガソーラー)を設置。発電した電力は全て電力会社に販売する。

建設着工は2012年11月、竣工は2013年2月の予定。支出額は約10億円を予定している。

■発電容量
物流倉庫(屋根)
宮城県大崎市:発電設備容量609kW、想定年間発電量約54万kW
宮城県黒川郡大和町:発電設備容量602kW、想定年間発電量約52万kW
土地
宮城県黒川郡大衡村:発電設備容量1860kW、想定年間発電量 約160万kW

最新ニュース