東京納品代行/市川市に5.7万㎡のファッション物流センター

2012年10月16日 

東京納品代行は10月16日、三菱商事が千葉県市川市塩浜に建設中の大型物流センターを賃借契約したと発表した。

<完成予定図>

市川塩浜物流センター(仮称)として、2013年10月に稼働する予定。

地上4階建て、延床面積5万7000㎡と同社最大規模の物流センターで、東京納品代行が首都圏で展開する物流センターは12万㎡から15万㎡に増強となる。

新センターは、センコーグループのアパレル物流の中核を担う多機能物流拠点として計画されており、ECビジネス用の撮影スタジオ、輸入商品に対応するQCスペースを設置するほか、展示会や商談会等に使用可能なショールームや商談スペースを常設するなど、アパレル関係の顧客のニーズに対応したワンストップサービスを提供する。

首都高速、国道に近く、都心部や港、空港への輸配送に有利なだけではなく、市川塩浜駅前に立地しており、東京駅からの所要時間も20分と公共交通機関のアクセスにも優れている。

なお、東京納品代行はセンコーのグループ会社として、アパレルメーカーや百貨店を主要取引先とするアパレル物流に特化した事業を展開している。

■施設の概要
名称:市川塩浜物流センター(仮称)
所在地:千葉県市川市塩浜2-14-1
敷地面積:2万8472㎡
建物構造:鉄骨造4階建て
延床面積:5万6945㎡うち、倉庫面積5万157㎡
設備:撮影スタジオ、ショールーム、QCスペース
垂直搬送機:6基
貨物用エレベーター:6基
接車バース:56台(1F、3F)
3F接車バース用スロープ
着工:2012年9月
竣工:2013年9月
営業開始:2013年10月

最新ニュース