厚労省/労働者派遣事業の行政処分発表

2012年10月15日 

厚生労働省は10月10日、2004年4月以降の労働者派遣事業に係る行政処分を発表した。

それによると、改善命令が13社、内事業停止命令が4社、一般労働者派遣事業の許可の取り消しが3社、特定労働者派遣事業の事業廃止命令が3社となっている。

■処分業者の一覧
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/dl/shobun0903.pdf

最新ニュース