新日鉄住金/米国の工場設備、34億円で買収

2012年10月04日 

新日鉄住金は10月4日、米国子会社Southern Tube LLCが、米国のWSPヒューストンOCTG社の油井管の熱処理・継手加工などの工場設備を買収することで合意したと発表した。

買収金額は約34億円で、買収後、追加設備投資を行い、2015年度をめどに商業生産を開始する。

米国のエネルギー関連の鋼材需要を背景とした油井管の顧客ニーズにに応えるため、熱処理・継手加工などの工場設備を買収し、追加設備投資により、過酷な環境にも対応可能なハイエンド油井管を製造する。

最新ニュース