日通総研/物流モードマスター講座

2012年10月16日 

日通総合研究所は10月24日~26日、物流モードマスター講座を開催する。

講座は、2日間の座学と1日の現場見学で構成。企業の物流部門、物流子会社に在籍し、物流の各事業の実態学びたい人、実際の物流現場を見学したい人を対象としている。

日本通運で長年経験を積んだ各部門のスペシャリストが、分かりやすく解説。講義と現場見学により物流の各モード(各事業)の実態を理解することができるプログラムで、効率的な輸送や保管について、より広い視野から選択することが可能。

■開催概要
日時:10月24日 9:50~18:30
10月25日 10:00~17:00
場所:日本通運本社ビル4階会議室C
東京都港区東新橋1-9-3
見学
日時:10月26日 9:00~17:00
8:40集合(日通本社ビル横バス乗り場)
参加料金:(3日間、座学/見学セット価格)1名/7万円(税込) 昼食用お弁当・懇親会付き
     (2日間、座学のみ価格)1名/6万円(税込)昼食用お弁当・懇親会付き
定員:座学60名、見学40名
   (最少開催人数:15名)

■詳細・申し込み
http://www.nittsu-soken.co.jp/seminar/archives/semi55.html

■プログラム
1日目
10:00~11:30
基調講演
東京海洋大学教授 
苦瀬博仁氏

12:30~14:50
「海運業務について」
前職 國際フレイトフォワーダーズ協会
業務部長 
丸山祥二氏

15:00~17:00
日通トランスポート部長 
川目俊夫

2日目
10:00~11:30
「鉄道輸送について」
全国通運連盟専務理事 
三浦充男氏

12:30~14:50
「倉庫業について」
日通総合研究所
教育コンサルティング部シニアコンサルタント 
平野俊幸

15:00~17:00
「航空貨物輸送について」
SevenLCS
シニアコンサルタント 
池田俊彦氏

最新ニュース