JR貨物/31フィートウイングコンテナを初製作

2012年09月13日 

JR貨物は9月12日、31フィートウイングコンテナを初めて製作し、使用を開始したと発表した。

<JR31フィートウィングコンテナのデザイン>

モーダルシフトの一層の促進を図り、新規の顧客に鉄道貨物輸送を利用促進を図る狙い。

製作個数は25個、使用開始時期は10月中旬、運用区間は未定(東海道・山陽・鹿児島線の主要各駅を結ぶ区間に先行的に使用)となっている。

■主な仕様
コンテナ形式:48A形式
荷重:13.8t
容積:48.0㎡
寸法:外寸 長さ9410mm、巾2490㎜、高さ2605㎜、
   内寸 長さ9410mm、巾2490㎜、高さ2605㎜
扉位置:ウイング、片妻開き

最新ニュース

物流用語集