佐川急便/他社貨物自動車含め幹線輸送安全パトロールを実施

2012年09月03日 

佐川急便は9月14日から15日早朝にかけて、佐川急便幹線輸送安全パトロールを実施する。

今回は、各サービスエリア・パーキングエリアで、同社の幹線輸送を担う車両以外の貨物自動車についても、要望があれば車両点検を実施する予定。

幹線輸送安全パトロールは高速道路(一部一般道)運営会社の協力のもと、交通事故・車両故障を未然に防ぐ事を目的に、1994年より主要サービスエリア・パーキングエリアにて佐川急便の幹線輸送を担うドライバーへの中間点呼および車両の点検整備を実施しているもの。

前回は全国72か所(営業店での実施を含む)で2958台の幹線輸送車両を点検した。

■実施概要
日時:9月14日(金)午後7時~15日(土)午前7時
時間は開催地により多少異なる
実施場所:全国高速道路 主要サービスエリア・パーキングエリアなど41箇所
実施内容:車両点検(灯火類、足回り)

最新ニュース

物流用語集