富士フイルム/23億円投じ、フィリピンに光学レンズ工場建設

2012年08月21日 

士フイルムは8月21日、フィリピンに光学レンズの加工・組立を行う新工場を建設すると発表した。

新工場は、デジタルカメラやプロジェクター、監視カメラに用いる高性能レンズの生産能力を増強するもので、2012年10月に着工、2013年6月に稼動の予定。

稼動開始から段階的に生産設備を増強することで、2014年度には1800万枚/年まで引き上げ、伸張する光学レンズの需要に対応する。投資額は23億円。

■新工場の概要
会社名:FUJIFILM Optics Philippines, Inc
所在地:マニラ南部ラグナ州 (カーメルレイ工業団地)
生産品目:デジタルカメラ・プロジェクター・監視カメラの光学レンズの加工・組立
着工時期:2012年10月予定
稼動開始時期:2013年6月予定

最新ニュース

物流用語集