産業ファンド/物流施設13物件保有

2012年08月08日 

産業ファンド投資法人が8月8日に発表した2012年6月期決算によると、当期の取得物件は、IIF厚木ロジスティクスセンターⅢ(取得価格22億9000万円)、IIF 三鷹カードセンター(同 87億円)、IIF 東雲 R&D センター(88億円)、IIF 蒲田 R&D センター(72億円)、IIF 座間 IT ソリューションセンター(53億8400万円)、IIF 品川データセンター(49億円)の6物件をを取得し、合計額は372億7400万円となった。

運用面に関しては、2012年6月30日で契約期間満了となる IIF 厚木ロジスティクスセンターにて、2012年7月1日を始期とする期間5年の定期建物賃貸借契約を新たなテナントと締結した。

これらの結果、本投資法人の2012年6月30日現在の保有資産は、物流施設 13物件、インフラ施設4物件、工場・研究開発施設等5物件、取得価格の合計は1455億1400万円となっている。

最新ニュース

物流用語集