JILS/災害時のサプライチェーン構築、製販物連携でシンポジウム

2012年08月03日 

日本ロジスティクスシステム協会は9月11日、「災害時のサプライチェーン構築に向けて」をテーマにシンポジウムを開催する。

国・自治体・企業(製販物)の連携をキーワードとして、その課題と解決の方向性に向けたディスカッションを実施する。

■開催概要
日時:9月11日(火)14:00~16:30
会場:TFTビル東館9F 研修室908(東京ファッションタウンビル)
   東京都江東区有明3-6-11
http://www.tokyo-bigsight.co.jp/tft/access/index.html
参加費:日本ロジスティクスシステム協会会員 7,350 円(1名、税込)
    上記会員以外10,500円(1名、税込)

参加対象:都道府県、市町村における災害対応、危機管理関連部門の方
     緊急支援物資の物流に係ることが想定される物流事業者及びその関係者の方
     災害時のBCP計画の策定や推進を進める製造業、流通業、サービス業の関係者の方

■詳細・申し込みは下記URLを参照。
http://jils.force.com/StudyDetail?productid=a0R10000002LG7TEAW

■プログラム
基調講演
「大規模災害に迅速・円滑に対応するロジスティクスのあり方」
~国・自治体・企業の連携を目指して~」
矢野 裕児 氏/流通経済大学 流通情報学部 教授

パネルディスカッション
~国・自治体・企業(製販物)の連携による、調達・供給の一貫したシステム構築~
「災害時のサプライチェーン構築に向けて」
コーディネータ:矢野 裕児 氏/流通経済大学 流通情報学部 教授
パネリスト:
佐合 達矢 氏/経済産業省 商務流通グループ 流通政策課長)
金井 昭彦 氏/国土交通省 大臣官房参事官(物流産業))
岩田 孝仁 氏/静岡県 危機管理部 危機報道監)
早川 哲志 氏/ハウス物流サービス 代表取締役社長
益子 正吉 氏/ファミリーマート 物流・品質管理本部 本部長代行 上席執行役員
富田 博行 氏/日本通運 業務部 専任部長

問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会
顧客サービス部
担当:遠藤
TEL:03-5484-4021

最新ニュース