トランコム/4月~6月の売上高12.5%増、営業利益4.6%減

2012年07月30日 

トランコムが7月30日に発表した2012年3月期第1四半期決算は、売上高214億3500万円(前年同期比12.5%増)、営業利益9億7100万円(4.6%減)、経常利益は9億2000万円(14.3%減)、当期利益は5億2800万円(11.9%減)となった。

荷主企業における物流コストの削減や、生産・販売への経営資源の集中配分等を背景として、物流業者へのアウトソーシングニーズが引き続き高まっていることを受け、ロジスティクスマネジメント事業及び物流情報サービス事業を中核として事業間の連携を図り、より付加価値の高い物流サービスの提供を展開してきた。

ロジスティクスマネジメント事業における一部拠点における貨物量の
減少、インダストリアルサポート事業の立上げに係る海外展開を含む諸施策の実施、人材教育・採用への投資等、先行コストが発生したため、対前年同四半期と比較し増収減益で推移した。

通期は、売上高881億円(8.0%増)、営業利益45億1000万円(17.3%増)、経常利益43億6000万円(14.8%増)、当期利益25億4000万円(24.9%増)を見込む。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集