クボタ/10億円投じ、タイで農機用油圧機器工場を建設

2012年07月23日 

クボタは7月23日、子会社のクボタ精機のタイ現地法人が既存工場に替わる新製造拠点を建設すると発表した。

昨年4月タイに設立した油圧機器生産子会社KPMTが、グローバル市場での事業拡大と競争力強化のため、10億円を投じて、建屋面積7800㎡の工場を建設するもので、2014年1月に量産開始を予定している。

新工場では、加工から組立までの一貫生産体制を整え、新たに油圧バルブ、トランスミッションの組立も行い、生産体制の強化を図る。

■新工場の概要
所在地:タイ国チョンブリ県ピントン工業団地
敷地面積:3.5万㎡
生産品目および生産能力:トラクタ用油圧シリンダー 12万台/年、油圧バルブ 14万台/年、
トランスミッション 2万台/年(生産能力については2016年時点)
従業員数:約170人(2016年末時点)

最新ニュース

物流用語集