ユニバーサル造船/音声認識システムのヴォコレクト導入

2012年07月19日 

ヴォコレクトジャパンは7月19日、大型船建造のユニバーサル造船が音声ソリューション「Vocollect Voice」を導入したと発表した。

<「Vocollect Voice」を活用した作業の様子>

広大かつ屋外での厳しい造船作業環境において、ヴォコレクトの音声認識の精度が高く、各端末の耐久性や長時間のバッテリー容量が高い評価を受けたことによるもの。

トライアルから本稼働まで約4か月間という短期間での導入を達成し、作業員にアイズフリー、ハンズフリーの作業環境を提供することで管集材効率を15%向上させるなど、ユニバーサル造船の業務効率の改善に寄与した。

投資回収は、導入効果の結果、当初の想定より回収期間の早期短縮が見込まれている。

今回の実績をふまえて、鋼材ヤードに納入された鋼材を使用する予定の順番に積みなおす仕分け業務を紙での記録から音声に置き換える方向で試験運用をしている。

音声技術の新しい可能性を探索するため、他の事業所への展開、作業履歴が残せる利点を生かした現場状況のモニタリング、作業の標準化の推進などへの利用拡大を検討している。

最新ニュース