大塚製薬/中国広東省にポカリスエットの新工場竣工

2012年07月19日 

大塚製薬は7月19日、中国現地法人の大塚慎昌(広東)飲料が、広東省江門市に2つ目となるポカリスエットの新工場を設立し、竣工した。

<広東飲料第二工場外観>

中国の生産拠点は、天津を含め3工場となり、拡大する需要に対応するとともに、上海市、広東省での販売強化、拡大を目指す。

新工場は、見学者のための広い見学通路、見学者向けプレゼンテーションルーム、ポカリスエット展示館などの特徴を兼ね備えている。

■広東飲料第二工場の概要
名称:大塚慎昌(広東)飲料第二工場
所在地:No.6,Fuhui Road,Jinguzhon,Huicheng,Xinhui District,Jiangmen Municipality,Guangdong Province,PRC
製造品目:ポカリスエット500mlペットボトル
生産能力:最大生産能力年間2億本
構造:2階建てSRC(鉄骨鉄筋コンクリート)
建築面積:1万3000㎡(工場内敷地面積3万3300㎡)
起工:2011年10月
操業:2012年5月
従業員数:62名

最新ニュース

物流用語集