サービジスティクス/日本のカントリーマネージャーに滝氏が就任

2012年07月17日 

サービジスティクスアジアは7月17日、エグゼクティブ・バイスプレジデント日本カントリーマネージャーに滝聡太郎が就任したと発表した。

これまで日本の代表を兼任していた、サービジスティクスアジアの清水博代表取締役社長は、今後、アジア地域全体でのビジネス統括に専念し、引き続き中国、韓国を中心とする巨大なアフターサービス市場の牽引と需要喚起を担う。

最新ニュース

物流用語集