近鉄エクスプレス/中国・重慶市の倉庫、2.2万㎡に移転拡張

2012年07月14日 

近鉄エクスプレスは7月13日、中国・重慶市の合弁会社が6月25日付で本社倉庫を移転・拡張したと発表した。

<KGIL本社倉庫>

倉庫は重慶江北空港に隣接する場所に移転し、倉庫面積は3500㎡から2万2000㎡に拡張した。

今回の移転拡張は、ロジスティクス需要の拡大に対応するために行うもので、今後はこの本社倉庫が内陸部のハブ拠点となる。

■合弁会社の本社概要
名称:重慶及時達国際物流 本社倉庫
業務内容:重慶保税地域での保税輸送ならびに保税ロジスティクス・サービス
倉庫面積:2万2000㎡(うち4500㎡空調設備)
構造:鉄骨造2階建
住所:重慶両路寸灘保税港区空港功能区A区A15
TEL:+86-23-67961310
移転日:6月25日

最新ニュース

物流用語集